プロフィールなどアクセサリー写真の展示日記リンク問い合わせ等はこちらから

●ジャンル別
 さんご (45)
 料理 (38)
 植物 (24)
 梅干作り (7)
 お出かけ (36)
 生活・ひとりごと (51)
 作品 (1)
 キッチン (11)
 お弁当 (5)
 映画 (3)
 いただきもの (16)
 漬物 (3)
 温泉まんじゅう君 (3)
 雑貨など (2)
 物作り (19)
 未分類 (391)

●月別
 2009年02月 (10)
 2008年12月 (3)
 2008年10月 (8)
 2008年09月 (3)
 2008年08月 (4)
 2008年07月 (4)
 2008年06月 (9)
 2008年05月 (9)
 2008年04月 (6)
 2008年03月 (6)
 2008年02月 (5)
 2008年01月 (6)
 2007年12月 (4)
 2007年11月 (6)
 2007年10月 (5)
 2007年09月 (6)
 2007年08月 (7)
 2007年07月 (6)
 2007年06月 (5)
 2007年05月 (10)
 2007年04月 (4)
 2007年03月 (8)
 2007年02月 (6)
 2007年01月 (10)
 2006年12月 (14)
 2006年11月 (7)
 2006年10月 (12)
 2006年09月 (10)
 2006年08月 (10)
 2006年07月 (12)
 2006年06月 (15)
 2006年05月 (13)
 2006年04月 (13)
 2006年03月 (14)
 2006年02月 (12)
 2006年01月 (12)
 2005年12月 (12)
 2005年11月 (15)
 2005年10月 (24)
 2005年09月 (23)
 2005年08月 (21)
 2005年07月 (23)
 2005年06月 (19)
 2005年05月 (25)
 2005年04月 (23)
 2005年03月 (22)
 2005年02月 (19)
 2005年01月 (24)
 2004年12月 (19)
 2004年11月 (29)
 2004年10月 (30)
 2004年09月 (30)
 2004年08月 (3)

再試験

2007/04/22


体調はほぼ正常ですが、完璧に本調子ではなく。
自分の体の調子を慎重に観察しながら生活しています。
無理して逆戻りするのは絶対嫌だからね。

2日くらい前からやっと「空腹」を感じるようになってきた。これはいいことだ。
何を食べてもおいしくなくて、ただ薬を飲むために何か口に入れていた。
それが「ああ!お腹すいた〜!」と思えている。これは通常モードの私だ(笑)

朝起きて、さんごと散歩して帰ってくるとお腹がぐぅと鳴る。
一枚のトーストやヨーグルトを「ああ、おいしいなあ!」と思ってゆっくり味わって食べる。なんか、栄養になってる感じがする。こうでなくちゃね。




今日は午後から面接試験です。1月に受けて見事不合格だった試験の再試験なのです。
嫌で仕方なかったのですが、ファックスとかメールで試験の注意事項や秘訣を連絡してくれる先輩方がいて、私ってなんて恵まれてるんだろうと思う。幸せだ。
知識を問われる筆記試験と違って、言葉や動きを見られる面接試験だ。私一人に対して試験官は3人。難題で攻撃を仕掛けてきて私がミスするのをじっと待っている。その手には乗らないぞ。防御も反撃もアイテムの準備は出来ているのだー!
ゲームをクリアしていくみたいな気持ちで楽しく受けてこようと思う。何しろ「笑顔」と「明るい声」が基本みたいだから。
大丈夫、大丈夫。行ってきまーす。

怒涛の日々

2007/04/19


夫の人のお弁当。トマト、きゅうり竹輪、根菜とかの煮物、浅葱と紅しょうがの卵焼き、ミニハンバーグ。あと他に小さめおにぎり3個。


・・・・・・・・・・・・
体調崩していました。
先回ハンバーグの記事を書いた後、急に熱を出しまして。
普段は無駄に健康な私がこの一週間はなかなか珍しく体がぶっ壊れていました(笑)

怒涛の日々をすごく簡単に書きますね
11日(水)・・・咳も鼻水も何もなく午後突然発熱。数時間で39.5度まで上がってびびる。

12日(木)・・・朝は37.9度で仕事に行くも昼には早退。その後39〜40度の熱を行ったり来たり。氷枕もすぐ解けてくる。(ちなみに40度は私の自己新記録)

13日(金)・・・12日同様39〜40度の間をさまよい続ける。何度体温計で測ってみてもおもしろいくらい高熱。40度になってる体温計の写真撮っとこうかなあとか思う(笑)やめたけど。

14日(土)・・・朝測るが熱下がらず(39・3度)。これはアカン、とふらふら起き上がりやっとこさ車を運転して病院へ。ただのインフルエンザかと思っていたら全然違って、血液検査、尿検査、血圧測定をされるも、すべてに最低の結果を打ち出し先生が驚く。すぐ点滴を打ち、強い薬を処方するが効果が出なかった場合は入院して治療となると告げられ、もうびびりまくる。(ちなみに血圧が上71、下44は私の自己新記録。ちなみに測定した看護婦さんが小さな声で「わっ、低っ」と言った(笑))
帰宅し、もらった薬を飲み続け、頼むから熱下がってくれと祈りながら眠る。深夜になり37度台まで下がってくる。ちょっと希望が見えた。

15日(日)・・・とにかく薬を飲み、眠り、先生が言ったように水分を多く摂りつづけた。次第に熱は下がり、午後には平熱(35.8度)となる。かなり希望が見えた。もう入院はないよね?そうだよね?

16日(月)・・・熱は平熱(36.3度)。朝一で病院へ。再び血液検査と尿検査。頼む、入院とか言わないでくれ〜!と祈りながら待つ。結果「薬が実に良く効いている!」と先生ご満悦。まだすべて完治ではないが薬による治療を続ければ大丈夫だと告げられ、やっとやっと肩の荷が下りた。晴れやかな気持ちで仕事へ。

病名は書かないけれど、ある内臓がある細菌に感染して炎症を起こして発熱した、ということなのです。菌さえいなくなれば大丈夫なのです。薬まじめに飲んでます。すべて消え去れ菌ども〜。

どうも3月から何気なく体が弱っていたみたいです。私(笑)
びびりまくったり、いくつもの自己新記録を樹立したりと忙しい一週間でした。
まだ完全に復活はしていませんが、ほぼ普通どおりの日々。
一生懸命氷枕を作ってくれた夫の人に感謝。
ずっと隣で一緒にねてくれたさんごに感謝。
心配してくれた周りの人々にかんしゃ!

健康はすべての基本。自分のことももうちょっと大切にしてあげようと思いました。
40度熱が出ると体中熱いだけでなく間接とか筋肉とかが鈍〜く痛いし、味も全然わからなくなります。変な夢でうなされます。もういや〜
健康万歳。皆さんも体を大切に!
頑張りすぎてはダメです。

コーンいっぱいのハンバーグ

2007/04/11


我が家は大人二人だけれど、ハンバーグをよく作る。夫の人がハンバーグが大好きだからです。絶対喜ばれる非常に手堅いメニューなのです。あと、ひき肉って安いしね。

ハンバーグのタネにたまねぎ以外にも何かを混ぜ込むのはよくある方法だと思う。レンコンのみじん切り入りやごぼうバーグなんてのも見たことある。最近の我が家の流行(?)は「コーン」を混ぜ込んだハンバーグ。冷凍コーン(もちろん解凍して使う)でも缶詰コーンでもいいのでたっぷり混ぜ込むのです。ちょっとじゃなく、ごろごろとコーンだらけに。
フライパンで焼いていると表面に出ているコーンがほんのりと焦げて「焼きとうもろこし」みたいな香ばしい感じがする。焼いたコーンは甘くなる。これがなかなか美味しい。

トマトときゅうりを細かく切ってオリーブオイルと酢と塩コショウで和えて冷やしておいたものを上にかけました。
付け合せの米ナスは頂き物。
たて半分に切って切れ込みを入れて、柔らかくなるまでじっくり焼く。田楽味噌をちょっとのせる。

・・・・・・・・・・
先日、イタリアンの料理本を一冊購入したのですが料理の写真が素晴らしくて、美味しそうで、毎日写真ばかり見入っています。どうやったらこんなふうに撮れるんだろう〜、と思う。肝心の料理はまだ一つも作っていない(笑)。
写真上達のヒントはまず真似することからなのだそうだ。お習字もお手本を見て練習していくように。それからいっぱい撮ること。なるほど、ガッテンです。やってみます。

イタリアンって本当によくトマトを使いますね。私もトマトは大好き。トマトも安く美味しい季節になってきたし、イタリアンをいろいろ作って写真を撮るぞ〜!と思っているこのごろ

      古い記事 ->  


(C)2008 Api