プロフィールなどアクセサリー写真の展示日記リンク問い合わせ等はこちらから

●ジャンル別
 さんご (45)
 料理 (38)
 植物 (24)
 梅干作り (7)
 お出かけ (36)
 生活・ひとりごと (51)
 作品 (1)
 キッチン (11)
 お弁当 (5)
 映画 (3)
 いただきもの (16)
 漬物 (3)
 温泉まんじゅう君 (3)
 雑貨など (2)
 物作り (19)
 未分類 (391)

●月別
 2009年02月 (10)
 2008年12月 (3)
 2008年10月 (8)
 2008年09月 (3)
 2008年08月 (4)
 2008年07月 (4)
 2008年06月 (9)
 2008年05月 (9)
 2008年04月 (6)
 2008年03月 (6)
 2008年02月 (5)
 2008年01月 (6)
 2007年12月 (4)
 2007年11月 (6)
 2007年10月 (5)
 2007年09月 (6)
 2007年08月 (7)
 2007年07月 (6)
 2007年06月 (5)
 2007年05月 (10)
 2007年04月 (4)
 2007年03月 (8)
 2007年02月 (6)
 2007年01月 (10)
 2006年12月 (14)
 2006年11月 (7)
 2006年10月 (12)
 2006年09月 (10)
 2006年08月 (10)
 2006年07月 (12)
 2006年06月 (15)
 2006年05月 (13)
 2006年04月 (13)
 2006年03月 (14)
 2006年02月 (12)
 2006年01月 (12)
 2005年12月 (12)
 2005年11月 (15)
 2005年10月 (24)
 2005年09月 (23)
 2005年08月 (21)
 2005年07月 (23)
 2005年06月 (19)
 2005年05月 (25)
 2005年04月 (23)
 2005年03月 (22)
 2005年02月 (19)
 2005年01月 (24)
 2004年12月 (19)
 2004年11月 (29)
 2004年10月 (30)
 2004年09月 (30)
 2004年08月 (3)

N家の謎

2007/02/28




漬物にした赤カブのヘタ部分。水につけておいたら葉っぱがどんどん出て、ついにお花が咲きました!野菜のヘタがかわいいと水につけて葉っぱを楽しみますが、花まで咲いたのははじめて。思わず写真を撮った。菜の花みたい。かわいいなあ。春だなあ。

・ ・・・・・・・・・・・
普段は他人に干渉したりしない我が家ですが、最近、近所のNさん宅の事情がちょっぴり気になってしまってます!まあ、その、オブラートな感じでお話しましょう。

近所のNさん宅は
お父さん(会社員)
お母さん(専業主婦)
兄くん(中学生。いつも竹刀もって登校するから多分剣道部)
弟くん(小学生。元気。いつみても走って遊んでる)
というごく普通のご家庭。

先月(つまり1月)、自宅近くの中古の家を購入された模様。
(持ち家がありながら、近くにもう一軒家を買ったということです)
そちらに住む様子はなく、掃除したり時々出入りをしてみえます。
将来的にご両親を呼び寄せて近くで一緒に暮らすってやつかな、とか話しておりました。
それはそれで微笑ましい話なのですが、
一つ気になることが。
それは、「2件目の家を購入されたころからお父さんが全く会社に行っていないみたいだ」ということ。
平日の昼間でも思いっきりジャージ姿でのんびり歩いていたり、レンタルショップでDVD借りていたり。家を買った手続きとかで休暇をとったのかな?とも思いましたが、それにしては長い。いつも朝早くに出勤していたのに。
かといって病気にも見えないし、2件分の住宅ローンを抱えてリストラされてしまったような不幸感、悲壮感も滲んでいません。
お父さんは息子さんと楽しそうに話しながらお買い物に出たりしてらっしゃいます。

ご近所さんとは言っても挨拶する程度の関係。詳しいことは何も知らないのですが。
簡単に言ってしまえば、

・ いきなりセカンドハウスを買う(ちなみに住んでいる家は数年前の新築)
・ 会社は辞めた
・ なんだかのんびり楽しそうに生活している

というふうに見えちゃうわけです。
そこで私の推理!あくまで想像ですよ。
Nさん宅は2006年の年末ジャンボでウン億円当てちゃったのではないだろうか!!!
自宅のローンを返してもまだ余るから不動産を買ってそれでもまだ余って、働く必要ないから仕事やめて残りのお金で余生をのんびり暮らそう・・・って。
夫の人に言ったら「まさか」と言ってましたが、時期的にも行動的にもぴったりきませんか?・・・という憶測話です(笑)。お前は暇か!?って言われそうですね。

私も買ったんだけどな、年末ジャンボ。3000円が一枚だけ当たっていて大喜びしてたワタクシです(笑)。


合格祈願

2007/02/23



またまた長いこと日記をさぼってしまった。生きています。ちょっと風邪ひいてしまいましたが、元気に生きています。この週末で絶対完治すべく睡眠!すいみん!な私です。

写真は以前作った「にんじんサラダ」(栗原はるみ先生レシピ)
と「サツマイモサラダ」(佐伯チズさんレシピ。本当はかぼちゃだった。NHKの番組で。)


・ ・・・・・・・・・・

郵便局の窓口にいるといろんなお客さんがやってきます。
先日、司法試験の2次試験の願書を送付しに女性のお客さまがみえました。年の頃は私と同じくらい?
まず11500円分の印紙を買って願書に丁寧に貼り、何度も中身をチェックして封筒を閉じ、窓口に出されました。書留で霞ヶ関方面へ。

資格試験でも大学でも専門学校でも、「願書」と名の付く書留類を預かるときは絶対に間違いのないよう特に緊張感をもって受け付けるようにしています。ほとんどの人が自分にできる限りの丁寧な字で封筒に住所など書き込んでいて、きちんとファイルに挟んで大切に持ち運んで、なんというか封筒そのものから緊張感が漂っていますもん。人生かかってるんだ!って人だっているでしょう。大切な書類なのです。

その司法試験の女性も正にそんな感じで、封筒はもとよりご自身も体中に力が入っている感じでした(笑)そしてその女性は私に「あの、合格するように祈って送っておいていただけますか?」と言いました。笑顔でしたが目がマジだったので、私も思わず「分かりました!お祈りしてお出ししておきますね!!」と答えました。
窓口で「祈っておいてくれ」と頼まれたのは初めてでした(笑)

私は真面目ですからホントにちゃんと祈りましたよ。封緘具を閉めるときも氏神さんの方向を向いて「あの人が受かりますように!」と念じながらカチッ!。授受のときも心の中で「あの人が・・・」と。合格祈願特別サービスpriceless(笑)。

全く面識のない方だったのですが、あの女性、合格できるといいな!


ジャム作り

2007/02/14


夫の人のおばあちゃんの畑のミカンをたくさんもらいました。
ミカンといっても「甘夏」とか「夏みかん」みたいな、大きくて硬くてすっぱ苦いやつ。
皮はすごく硬くて手では剥きにくいほど。

そうだ!これでジャムを作ってみよう!と先日急に思い立ちました。

大きな実が15〜16個はありました。





りんごを剥くみたいにぐるぐると剥く。
全部向き終わった時点でかなり手首が痛かった(笑)何しろ硬い皮だったから。





「実」と、




「皮」も刻んで別に茹でて後で混ぜ込んで煮ます。(畑の隅で自然に実ったミカンなので無農薬。皮も使うのです!)
実と皮の間の「白いふわふわ」(それと薄皮。写真はないです)も使います。
ふわふわと薄皮を茹でるとトローリとした液体が出ます。これがペクチンだそうで。
砂糖と実に混ぜて一緒に煮詰めていくのです。

レシピによると1.5〜1.7キロの砂糖を入れることになるのですが、甘さ控えめにしたいので0.7キロにしました。(残っていた普通の温州みかんも絞って少し入れました。少しオレンジ色が濃くなりました)




30分ほど煮詰めて、別茹でしてあった細切りの皮を加えてさらに15分ほど煮る。
熱いうちにビンにつめて蓋をぎゅっと締めて冷めるまで逆さまにしておく。

少し苦くて甘みは控えめ、そしてすごくとろとろのジャムができました。市販のジャムってぷるん、としていますね。ゼラチンとか入ってるんだろうか。マイジャムはあのぷるん、はなくてフルーツソースに近い感じ。ヨーグルトにかけるといい感じです。
小瓶に10個もできたので誰かに分けなくちゃね。

半日かかってジャムを作った訳だけれど、なかなか楽しかった。「ゆっくり煮詰める」のって好き。その後しばらく部屋中ミカンの香りでした。


      古い記事 ->  


(C)2008 Api