プロフィールなどアクセサリー写真の展示日記リンク問い合わせ等はこちらから

●ジャンル別
 さんご (45)
 料理 (38)
 植物 (24)
 梅干作り (7)
 お出かけ (36)
 生活・ひとりごと (51)
 作品 (1)
 キッチン (11)
 お弁当 (5)
 映画 (3)
 いただきもの (16)
 漬物 (3)
 温泉まんじゅう君 (3)
 雑貨など (2)
 物作り (19)
 未分類 (391)

●月別
 2009年02月 (10)
 2008年12月 (3)
 2008年10月 (8)
 2008年09月 (3)
 2008年08月 (4)
 2008年07月 (4)
 2008年06月 (9)
 2008年05月 (9)
 2008年04月 (6)
 2008年03月 (6)
 2008年02月 (5)
 2008年01月 (6)
 2007年12月 (4)
 2007年11月 (6)
 2007年10月 (5)
 2007年09月 (6)
 2007年08月 (7)
 2007年07月 (6)
 2007年06月 (5)
 2007年05月 (10)
 2007年04月 (4)
 2007年03月 (8)
 2007年02月 (6)
 2007年01月 (10)
 2006年12月 (14)
 2006年11月 (7)
 2006年10月 (12)
 2006年09月 (10)
 2006年08月 (10)
 2006年07月 (12)
 2006年06月 (15)
 2006年05月 (13)
 2006年04月 (13)
 2006年03月 (14)
 2006年02月 (12)
 2006年01月 (12)
 2005年12月 (12)
 2005年11月 (15)
 2005年10月 (24)
 2005年09月 (23)
 2005年08月 (21)
 2005年07月 (23)
 2005年06月 (19)
 2005年05月 (25)
 2005年04月 (23)
 2005年03月 (22)
 2005年02月 (19)
 2005年01月 (24)
 2004年12月 (19)
 2004年11月 (29)
 2004年10月 (30)
 2004年09月 (30)
 2004年08月 (3)

Let's ぬか漬け!

2006/05/27


自作のお漬物。ぬか漬けです。
クリーム色のは「タケノコ」。茹でタケノコを一晩漬けました。



これがかわいい私のぬか床。今は中にきゅうりが入ってます。
こうして真ん中にグー(握りこぶし)でヘコミを作っておくと、次混ぜる頃までに水が溜まるので取り除くのです。

実は、「マイぬか床」を作って一ヶ月ちょっとになります。
炒りぬか、塩、唐辛子、シイタケの粉、麹もちょっと入ってる。
たまには風味付けに出汁コンブ(湯豆腐のとき使うヤツね)いれてみたり、最近は暑くなってきたから、「ぬか」が悪くなっちゃうのを防止するためにニンニクを2〜3カケ入れてあります。(これは父方のばあちゃんのやり方。漬け時間にもよるけど、漬けた野菜にはニンニク臭はほとんどつかないです。ホント。ぬかそのものはニンニク臭くなるけどね)

実に5年ぶりのぬか床。5年前のは混ぜるのを怠ってぬかをダメにしちゃった。
ぬか床って空気が大好きなんだよね。
今のぬか床は一日二回ちゃんと混ぜております。
おいしく漬けてね〜とか話しかけつつ。ぬか床は生きてるんだしね。

5年前と違って(その頃はインターネットとは無縁の人だった)今は豊富に情報もある。
今のところおいしいぬか漬けを日々堪能できています。

それでね、
私は実はビニール手袋をはめて混ぜていたのだ。
100円ショップで50枚入りのビニール手袋買って来てね。
やっぱり、爪の間とか、手のどこかに残って「ぬかみそ臭い」になりたくないし、と思って。素手で混ぜたほうがいいと言う意見はいっぱい読んだけれどね。なんとなく。

そして今日。テレビを見ていたらロハスの特集がやっていて、すんごいキレイなモデルさんが野菜をおいしく摂る工夫として、ぬか床で野菜を漬けているといってた。(タケノコを漬けるのはこのモデルさんのアイデアです。真似したらおいしかった。)しかも!素手でぬかを日々混ぜることで手の皮膚がきれいになったって言った!!間違いなく言った!

「右利きなのでいつも右で混ぜていたら右手だけ肌に透明感が出た」とか。
「手にシミが出来てしまい、いい美白クリームを探してる友人にも「クリームよりぬか床持ってみたら」と薦めてるって。
うむむ〜そうだったのか。
ビニール手袋なんて邪道なのね。やっぱり。
そういえば「ぬか」をせっけん代わりに使う話聞いたことある。あるある!

ということでさっそく今日から素手で混ぜ混ぜしている私。
ちゃんと洗えば匂いなんてしないさ。
美肌の方が重要。ね!

クレマチス、そして三色の具とは。

2006/05/25






再び我が家のクレマチスが咲いた。たった一輪だけど嬉しい。前回咲いたときより紫色が濃くなっている気がする。
よその家の庭先で、地植えのクレマチスがツルを自由に伸ばして広がり、何十個も花を咲かせているのを見かけた。きれいだった。羨ましいな。
ベランダ園芸はやっぱりどこか小さい。ちょこっとさみしいな。お庭と違って「草むしり」が必要ないのは楽なんだけれども。

別の話。
何が食べたいかと聞いても「特に無い」しか言わない夫の人からお弁当メニューのリクエストがあった。
珍しい。本日帰るなり「今度、三色どんぶり弁当作って」と言う。
三色??三色って言われたらすぐ分かりますか?三つの具。
定番の「鶏そぼろ」に「炒り卵」の2色に絹さやのグリーンをちょっと添えて、しか想像できなかった私。それしか作ったこと無いよ。
しかし三色というからにはイタリア国旗みたいに三種類の具で等分に分かれた物なんだろう。そぼろと卵と後一つは何??本気で分からなかった。

答えは。
夫の人曰く「鶏そぼろ」「卵」「鮭フレーク」なのだそうだ。
三つ目は鮭かあ。鮭ね。ん〜、なんか違う気がしない?それにその三色って塩分多そうだなあ。せめて一色は野菜にしときたい感じ。

今日、夫の人が通りかかった喫茶店のランチメニューの看板に「今日のランチは三色丼ぶり!そぼろ、卵、鮭」と書いてあったのを見て食べてみたくなったんだって。ああそう。熱い要望だし、約束したのでそのうち作りますがね。

例えば鮭なら「鮭」「三つ葉」「ゴマ」の三色の方が絶対おいしそうだと思うんだが。


トマト、そしてお料理。

2006/05/24
煮込みトマトの冷たいスープ





トマト10個入りで398円でした。
そりゃあ買うでしょう!
箱入りトマトを頑張って抱えて持って帰ってきました。
真っ赤に熟れたトマト。旬の野菜。是非とも食べようではないですか。
一日に2個以上(つまり我が家では一人で一日一個以上消費です)摂取が目標。
生で食べるのには限界がある。でも、火を通したらいろんな食べ方があります。

コンソメにお醤油を少し入れたスープを煮立たせて、落し蓋で10分くらい煮ます。
後は冷たく冷やして大葉の千切りをのせるだけ。

写真では画的にきれいにするため丸ごとですが、包丁で切れ目を入れるとお箸でも食べやすいです。



こうして日記に料理の写真を載せていると「すごく料理が上手」と思ってくださる方もいるようで恐縮です。でも、それは誤解であります。

私は料理学校に通ったことも無く、実家でも台所をちゃんと手伝う良い娘でもなかった。
ただ料理の本を読むのがやたら好きだったり、大学生のときファミレスの厨房のバイトをしていたくらいのもの。
結婚して料理するようになった。毎日外食なんてとても出来ないし(経済的に)。

HPで日記を書くようになってから写真に興味が出て身近な物の写真を撮っていますが、きれいに撮れなかったら載せないし、本当に適当なのです。

お魚の三枚おろしだって満足に出来てないし、ぼんやり調理してて炒め物がしょっぱすぎちゃった!ってことも普通にあります。疲れていてゴハン作りたくなくて、「ホカホカ弁当」買って来て晩ごはん済ませた事だって過去何度かある。そんなヤツです。

それに、「パン作り」「お菓子作り」は全くしません。多分、興味がないからです。そんなヤツです。

単純に料理そのものが好きという「だけ」です。多分。
写真つきのページが好きだから自分もそういうページにしよう、という感じ。


      古い記事 ->  


(C)2008 Api