プロフィールなどアクセサリー写真の展示日記リンク問い合わせ等はこちらから

●ジャンル別
 さんご (45)
 料理 (38)
 植物 (24)
 梅干作り (7)
 お出かけ (36)
 生活・ひとりごと (51)
 作品 (1)
 キッチン (11)
 お弁当 (5)
 映画 (3)
 いただきもの (16)
 漬物 (3)
 温泉まんじゅう君 (3)
 雑貨など (2)
 物作り (19)
 未分類 (391)

●月別
 2009年02月 (10)
 2008年12月 (3)
 2008年10月 (8)
 2008年09月 (3)
 2008年08月 (4)
 2008年07月 (4)
 2008年06月 (9)
 2008年05月 (9)
 2008年04月 (6)
 2008年03月 (6)
 2008年02月 (5)
 2008年01月 (6)
 2007年12月 (4)
 2007年11月 (6)
 2007年10月 (5)
 2007年09月 (6)
 2007年08月 (7)
 2007年07月 (6)
 2007年06月 (5)
 2007年05月 (10)
 2007年04月 (4)
 2007年03月 (8)
 2007年02月 (6)
 2007年01月 (10)
 2006年12月 (14)
 2006年11月 (7)
 2006年10月 (12)
 2006年09月 (10)
 2006年08月 (10)
 2006年07月 (12)
 2006年06月 (15)
 2006年05月 (13)
 2006年04月 (13)
 2006年03月 (14)
 2006年02月 (12)
 2006年01月 (12)
 2005年12月 (12)
 2005年11月 (15)
 2005年10月 (24)
 2005年09月 (23)
 2005年08月 (21)
 2005年07月 (23)
 2005年06月 (19)
 2005年05月 (25)
 2005年04月 (23)
 2005年03月 (22)
 2005年02月 (19)
 2005年01月 (24)
 2004年12月 (19)
 2004年11月 (29)
 2004年10月 (30)
 2004年09月 (30)
 2004年08月 (3)

クレマチス

2006/03/29
先週、今年のベランダ栽培を開始しました。
昨年もその前も4月になってから種蒔きをしたけど、今年はちょっと早めに。まだちょっと寒い日もあるけれどね。まあ大丈夫でしょう。とりあえずハーブ数種。




園芸屋さんにタネを買いに行ったときに見つけて衝動買いしてしまったクレマチス。
紫色のお花は滅多に買わないのだけど、クレマチスは大好き。種類も相当あるのですよね。色の濃淡や、花の形もいろいろ。私が今まで見て来たクレマチスはもっと濃い紫色のものが多かった気がするけれど、これはブルーに近いような色です。美しすぎる。




去年、咲き終わったヒヤシンスの球根を適当な鉢に埋めてすっかり忘れていた。気付くと立派に芽が出ている。頑張って冬越しして力をたくわえていたのね。急にかわいくなって毎日眺めはじめました。

今年もベランダを賑やかにするぞー。

つべたくて

2006/03/26
ヨーグルト、納豆、もずく。

大好きだし、体にもいいのだけれど冬の寒い間は買うのをためらってしまう3つの物たち。
だって、「冷たい食べ物」だから。
夏の間はどれも冷蔵庫に常備しているくらいですが、秋を過ぎて床の冷たさが足につらい頃になるとぱったりと買うのをやめてしまうのです。
「冷蔵庫から出しておいて冷たさがおさまってから食べれば」
と何度となくいろんな人に言われてきたけれど、やっぱりなんだかダメだなあ。
つべたくて。

3月後半に入ってやっとこれらを買うようになってきた。食べたいと思えるのです。
暖かくなってきたってことです。



先日一泊旅行に行って、ちょっと出費したので節約気分の今日この頃。
「明日の朝のパンを買うだけ!他は買わない!」と心に誓って買い物に行ったのに、やっぱり買っちゃった。余計なもの・・・。これです。




和菓子、実は食べるのはあまり好きではない。
でも和菓子ってきれいですね。
小さな桜餅がかわいくて写真を撮りたくなってしまった。
義妹の結婚式でもらった桜模様の器にのせてみました。

桜、今度の週末には満開となるでしょうか?

大切なビーズ

2006/03/25
珍しくビーズのことを書きます。
私がよく使うシードビーズのこと。



この三色のビーズ。ゴールド、シルバー、アンティークゴールド。あぴのアクセほとんどにこのどれかが使ってあります。安っぽいイメージにならず、石やメインのパーツを引き立ててくれる基本的な色。手放せないものなので常にストックしてあります。丸大、丸小、特小すべて切らさないように。・・というか、切らしたら作れない。

写真のように大袋で仕入れます。一つの袋に50グラムくらい入っているかな。
今のところ私のリサーチではこれらのビーズを買える所はたくさんはないと思う。
しかもこれ、色ごとにそれぞれ違う店のもの。探して探してやっとたどり着いたビーズなのです。

一度に1色100グラムは買います。色と店によって少し違いますが、それで3000円近く。3種類のサイズ全て買うと9000円くらいになってしまう。割と高いビーズだと思います。



一番使うのはこのアンティークゴールド。少し焦げた金みたいな色。はじめて見つけたときは嬉しかった。少々高くたって絶対これだな、と思った。
このビーズ、使いやすい上に丈夫なのです。丈夫、とは色落ちしないという意味です。

ビーズはガラスの表面に色をつけてあるため、アクセとして身に着けて長く使っているとどうしてもはげてくる。仕方のないことなのですが、すぐにはがれてしまう物とはがれにくいものがあるのは間違いありません。

どのくらい丈夫かというと。
以前このアンティークゴールドのビーズをビンごと床にぶちまけたことがあった。必死で拾い集めたり、カーペットに入り込んだものは掃除機で吸い集めたりした(うちの掃除機はカプセルにゴミがたまるので簡単に取り出せる)
集めたビーズはホコリっぽくなっていたので、料理用のボウルに入れてざぶざぶと洗った。米を研ぐような感じで繰り返し水洗い。そして、平たいザルに広げてベランダで干して乾かした。一日くらいで艶々ときれいに乾きあがった。
これだけしても色がはがれた物はなかったのであります。ね、丈夫でしょう。

他にもいろんな色のシードビーズを使いますが、やっぱりこれらは私にとって大切な色。
きっと、作家さんごとにこだわりの基本色ビーズがあるのではないでしょうか。ヨーロッパのヴィンテージのシードビーズしか使わない方とか、スリーカットビーズを好んで使う人もいます。そういうこだわりは目立たないけれど結構大切なことだと思うのです。


      古い記事 ->  


(C)2008 Api