プロフィールなどアクセサリー写真の展示日記リンク問い合わせ等はこちらから

●ジャンル別
 さんご (45)
 料理 (38)
 植物 (24)
 梅干作り (7)
 お出かけ (36)
 生活・ひとりごと (51)
 作品 (1)
 キッチン (11)
 お弁当 (5)
 映画 (3)
 いただきもの (16)
 漬物 (3)
 温泉まんじゅう君 (3)
 雑貨など (2)
 物作り (19)
 未分類 (391)

●月別
 2009年02月 (10)
 2008年12月 (3)
 2008年10月 (8)
 2008年09月 (3)
 2008年08月 (4)
 2008年07月 (4)
 2008年06月 (9)
 2008年05月 (9)
 2008年04月 (6)
 2008年03月 (6)
 2008年02月 (5)
 2008年01月 (6)
 2007年12月 (4)
 2007年11月 (6)
 2007年10月 (5)
 2007年09月 (6)
 2007年08月 (7)
 2007年07月 (6)
 2007年06月 (5)
 2007年05月 (10)
 2007年04月 (4)
 2007年03月 (8)
 2007年02月 (6)
 2007年01月 (10)
 2006年12月 (14)
 2006年11月 (7)
 2006年10月 (12)
 2006年09月 (10)
 2006年08月 (10)
 2006年07月 (12)
 2006年06月 (15)
 2006年05月 (13)
 2006年04月 (13)
 2006年03月 (14)
 2006年02月 (12)
 2006年01月 (12)
 2005年12月 (12)
 2005年11月 (15)
 2005年10月 (24)
 2005年09月 (23)
 2005年08月 (21)
 2005年07月 (23)
 2005年06月 (19)
 2005年05月 (25)
 2005年04月 (23)
 2005年03月 (22)
 2005年02月 (19)
 2005年01月 (24)
 2004年12月 (19)
 2004年11月 (29)
 2004年10月 (30)
 2004年09月 (30)
 2004年08月 (3)

収納

2004/09/30
ビーズや天然石はそのものがきれいなので、インテリアも兼ねての収納、なんて気取ってビンで飾るような感じにして並べていました。

しかし、キットも扱うショップとして、お仕事としての材料となると、そんな悠長な状態でなくなってきました。四畳半の私の部屋は、作業机、パソコンデスクを置き、本棚はアクセの資料が増え続け、本来は洋服をしまうべきクローゼットは石やピン類の収納庫となっています。かわいい部屋作りを目指していた気もしますが、そうもいかないようです。

工房、と思えばいいか。職人てことで!・・・?

ピンク・レディー!

2004/09/29
先日のスマップの番組にピンク・レディーがゲスト出演して、一緒に歌っていた。なんかすごい組み合わせだなあ!スマップもピンクレディーも大好き。コースのメインがビーフステーキとフィッシュ両方!みたいなボリュームだ。うう、食べきれないよう。

あまり言うと年代がバレバレだが、私は幼稚園時代をピンクレディー一色ですごした。母に言わせるとテレビの前で「縦振り」で踊っていたそうだ。ちなみに当時からケイちゃん派でしたね。「将来の夢は?」当然「ピンクレディー!」みんなそうだった気がするなあ。

ピンクレディー自転車に乗っていた。ボディーがピンクでハンドルの真ん中に赤いランプがチカチカするやつ。カゴの前に二人の写真も。トランプもお風呂セットも持っていた。題は忘れたけど、二人の映画も見た記憶あり。今でいうプロモーションビデオみたいで、全編歌いっぱなしの、かなりけたたましいやつだった気がする。(映画館には、私の熱意に負けたじいちゃん(60代)が同行してくれたが、30分も経たずに「ちょっと出てくる」と劇場を出て行ってしまった。終わる頃戻ってきた。じいちゃんにはヘビィすぎたよね、ごめんね)

30歳過ぎたのに、テレビ前で大喜びで、「ペッパー警部ぅ♪」と一緒に歌い踊る私。幼稚園のときからあんまり変わってないんじゃ・・・

お月見どろぼう?

2004/09/28
今日は「中秋の名月」ですね。

昨年、今の住まいに引っ越してきた。
この辺りでは、中秋の名月になると「お月見どろぼう」という行事が行われていることを知る。この辺り、と言っても、市でも区でも村でもない。多分「学区」単位のイベントだ。

内容はつまり「ハロウィン」である。
学校を終えて、夕方から「お月見どろぼうでーす」と子供たちが近所の家を訪ね歩いてお菓子をもらいまくる。地域家庭ではちゃんとお菓子を用意。
「trik or treat?」の名古屋市緑区某学区バージョン。小学生限定。変装はしない。かぼちゃのお化けも出てこない。ただ、「お菓子ちょうだい」でも最後の「ありがとうございました!!」は全員で合唱!という感じ。そろってたよ。

何気に盛り上がっている様子。地域のスーパーには9月に入るとすぐ「お月見どろぼう」コーナーが臨時開設され、駄菓子の類が山と積まれてがんがん売れている。

先日も、ポテトチップスの普通袋(一個120円くらいの大きいヤツ)をダンボールで何箱も買うじいちゃんを目撃。超ウェルカムじいちゃんに違いない。子供だったら、あの家へ行きたい。

誰がいつどんな目的ではじめたジャパニーズ・ハロウィンなのだろうか。



      古い記事 ->  


(C)2008 Api